学校ウィキ

編集中:

東京都立戸山高等学校/学校施設

1
  • この編集を取り消す前に、以下の差分を確認してください。保存すると、この版での変更部分を取り消せます。 荒らし以外の編集を取り消す場合…
最新版 編集中の文章
1行: 1行:
 
'''東京都立戸山高等学校/学校施設'''(とうきょうとりつとやまこうとうがっこうのがっこうしせつ)では、東京都立戸山高等学校の学校施設について概説する。
 
'''東京都立戸山高等学校/学校施設'''(とうきょうとりつとやまこうとうがっこうのがっこうしせつ)では、東京都立戸山高等学校の学校施設について概説する。
 
*[https://yaplog.jp/u-sugu/archive/1465 10連休・・・ちっともうれしくねーやい!]
 
*[https://yaplog.jp/u-sugu/archive/1472 天皇制を廃止すべき29の理由]
 
   
 
== 学校施設 ==
 
== 学校施設 ==
18行: 15行:
 
校地面積は25,000m²強あり、山手線の内側にある高校としては非常に恵まれている。施設は新校舎、新体育館、武道場、プール、グラウンドのほか、テニスコート4面、多目的コート3面などが整備されている。また、那須には敷地面積6万m²を超える広大な那須寮があり、毎年1年生のHR合宿や各部活動の合宿、「戸山の教育を語る会」(戸山の保護者と教師の集まり)の合宿などに活用されている。那須寮は元々皇室の所有物だったが、深井校長が四中先輩・三矢宮松帝室林野局長官と交渉し安価で買い取ったものである。今にも壊れそうなボロ屋ではあるが、思い出作りには最適のようだ。
 
校地面積は25,000m²強あり、山手線の内側にある高校としては非常に恵まれている。施設は新校舎、新体育館、武道場、プール、グラウンドのほか、テニスコート4面、多目的コート3面などが整備されている。また、那須には敷地面積6万m²を超える広大な那須寮があり、毎年1年生のHR合宿や各部活動の合宿、「戸山の教育を語る会」(戸山の保護者と教師の集まり)の合宿などに活用されている。那須寮は元々皇室の所有物だったが、深井校長が四中先輩・三矢宮松帝室林野局長官と交渉し安価で買い取ったものである。今にも壊れそうなボロ屋ではあるが、思い出作りには最適のようだ。
   
[[カテゴリ:東京都立戸山高等学校の学校施設|*]]
+
[[Category:東京都立戸山高等学校の学校施設|*]]
  エディタを読み込んでいます
下記は一般に利用されるウィキマークアップコードです。使用したいものをクリックすると編集ボックスにそれが出現します。

このテンプレートを編集

プレビュー

モバイル

PC